remobii

きもちよく買おう、ここちよく乗ろう。

アクアに4WDはない?アクアと同等のサイズ・燃費の4WD車種を解説

アクア 4WD

トヨタ「アクア」は2011年から販売されているハイブリッドコンパクトカーです。

燃費性能の高さとデザインの良さからコンパクトカーのなかでもトップクラスの人気をほこります。

そんな人気のあるアクアだからこそ、

「アクアは好きだけど4WDないの?」
「趣味のアウトドアへアクアで出かけたい!」
「アクア クロスオーバーは悪路でも大丈夫?」

こうした疑問や要望をを持っている人も少なくないでしょう。

ところが、じつはアクアには4WDが用意されていないのです。

ネットで検索すると「2018年冬には…」「2019年の春に登場?!」といった信憑性に欠ける噂話がちらほら…。

「何を信じたらいいのかわからない!」というあなたに向けて、「アクアの4WD」の事実とそれに代わるとっておきの情報を紹介していきます。

根も葉もない噂を信じて貴重な時間を無駄にしないためにも、この記事で確実な情報をもとに有意義な車選びを楽しんでください。

新車価格だけでなく、中古車情報も掲載しているので参考にしてください。

アクアには4WD仕様車はない

アクアの特別仕様車も含めてすべてのグレードにおいて、現在4WDの販売はありません。

搭載されているハイブリッドシステムが旧式なので、バッテリーサイズが大きく4WDのシステムを搭載することが難しいからです。

4WDのシステムを搭載するとなると多くのスペースが必要となます。

アクアに搭載した場合は座席が狭くなるなど、居住性がかなり犠牲になってしまいます。

このため現行のアクアでは4WDの設定がなく、今後販売されるという正確な情報もありません。

しかしネットなどの一部では2019年にフルモデルチェンジが行われ、4WD車もラインナップされると噂されています。

しかしトヨタからの正式な発表ではないので、安易に信じるべきではありません。

[口コミ]雪国でアクアに乗る人もいる

4WDがなくても、実際にアクアを雪国で乗っている人もいます。

アクアの駆動方式はFF(前輪駆動)ですが、乗り方や走る道さえ気をつければ雪国でも問題なく運転可能なのです。

実際に雪国でアクアを利用している人の口コミは以下の通りです。

  • スタッドレスタイヤを装着していれば問題なく走れた
  • 除雪された道路を走り除雪の甘い坂道のある地域は避けて走れば大丈夫
  • 牽引ロープやスコップ、ブラシを準備しておけばタイヤが空転しても対処できる

このように、4WDでなくても少し気をつけたり意識をしたりするだけで運転できるという声が多くみられました。

しかしながら、なかには雪国でアクアを運転して苦労したという口コミも見受けられました。

  • 発進時にスリップ表示灯が点滅しアクセルを踏んでもエンジンが始動しなかった
  • 少し坂になった道で信号につかまると空転してなかなか発進しなかった

しかしこのようなトラブルがおこっても、積んでいたスコップでタイヤ周辺の雪を取り除くと発進できたという意見もありました。

以上のことから、アクアでも運転の仕方や必要な装備をそろえることで運転は可能だといえます。

さらに雪道での運転のストレスを軽減したいのであれば、アクアの中でも車高の高い「クロスオーバー」というグレードを選択するという手段もあります。

アクア クロスオーバーの特徴

画像引用:トヨタ「アクア|価格&グレード」

アクアの「クロスオーバー」はその名の通りSUVに近いクロスオーバーモデルで、スポーティーなデザインが特徴的です。

アクアクロスオーバーには4WDの設定がありませんが、車高が高いため運転がしやすく通常のアクアよりも雪国での走行に適しています。

具体的には、アクアよりも地上高が30mmアップされて全高が170mm。

全長が10mm、全幅も20mmほど大型化されています。

また、通常のアクアに比べて内外装も高級感のあるものに変更されているため、上質な仕上がりです。

アクア クロスオーバーがおすすめな人

そのためアクアクロスオーバーは、以下のような人におすすめです。

  • 悪路の走行が多く車高の高い車を探している人
  • 上質感のあるアクアに魅力を感じる人
  • SUVっぽいデザインの車がほしい人

アクアのグレードについてもっとくわしく知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

[関連記事]トヨタ・アクアの選び方!新車の人気色&グレードや中古車の注意点のサムネイル
トヨタ・アクアの選び方!新車の人気色&グレードや中古車の注意点
コンパクトハイブリッドカーとして、国内外で高い評価のトヨタ・アクア。この記事ではアクアの特徴やグレードごとの違いを解説し、あなたに合ったアクアを見つけるための情報をまとめています。また中古車を探したい人のためにおすすめの探し方もお伝えします。

走破性はSUV車や4WD仕様車に及ばない

アクアはクロスオーバーも含めて、走破性はSUV車や4WD仕様車には及びません。

4WDは4つの車輪すべてを駆動できるため発進性能が非常に高く、あらゆるコンディションの路面で優れた走行性能を発揮できます。

しかし2WDのアクアクロスオーバーは発進から停車までをすべて前のタイヤ2本が制御します。

このため、雪道などで前輪がスリップしている状況だと、4WDなら後輪のパワーで発進できるところをアクアクロスオーバーでは発進すらできないのです。

また、アクアクロスオーバーは一般的なSUVと比べてトルク(車の加速性能)が細く、車高も低いため、舗装されていない荒れた道路などで力強く走ることができません。

以上の理由から、アクアクロスオーバーは2WDであるが故に走破性はSUV車や4WDに遠く及びません。

アクアと同等サイズの4WD車を紹介

残念ながらアクアには4WDはありませんが、アクアと同じようなサイズで似たような丸みを帯びたデザインの4WD車は存在します。

それは以下の5車種です。

それぞれ順に解説していきます。

1.ヴィッツ:手ごろな価格がポイント

トヨタ ヴィッツ

ヴィッツは1998年に発売されたトヨタを代表するコンパクトカーで、ガソリン車のみ4WDを選ぶことができます。

そして、本体価格がとても手頃(1,589,760円〜)でアクアよりも20万円ほど安うえに選べるグレードも多いのがポイントです。

逆に、燃費性能はアクアの圧勝なので、燃費性能を重視したい人にはあまり向いていません。

  • アクアの燃費:37.0km/l
  • ヴィッツの燃費: 18.0km/l(ガソリン車/4WD)

そんなヴィッツ4WDの口コミを確認すると、「雪道でも安心して走行できる」という口コミがありました。

アクアのサイズや丸みのあるデザインに魅力を感じていた人はヴィッツの4WDがおすすめです。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
3,945×1,695×1,500(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
1,589,760円〜
北海道地区は1,611,360円〜
中古車相場 98.0万円〜258.0万円
4WD仕様のあるグレード
  • F“Safety Edition Ⅲ”(特別仕様車)
  • F“Amie”(特別仕様車)
  • U/U“Sportyパッケージ”
  • F/F“SMART STOPパッケージ”/F“Mパッケージ”
  • Jewela/Jewela“SMART STOPパッケージ”

※価格は税込みの金額

2.パッソ:全グレードで4WD選択可能

トヨタ パッソ

トヨタのパッソは2004年発売のコンパクトカーで、全てのグレードで4WD車が選択可能。

4WDの燃費は24.4㎞/Lでアクアには及びませんが、ガソリン車の中ではトップクラスの性能を誇っています。

アクアと比べエンジンやボディが小さく軽自動車に近い乗り味となっています。
(パッソ:69馬力 アクア100馬力)

このようにパッソはエンジン性能が高くないので、4WDを選択すると加速性能に不満を感じるという口コミもありました。

ただ、かわいらしさと上品さをあわせ持つパッソのデザインは女性からの人気が高い車種といえ、力強い走りよりも見た目を重視する人におすすめです。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
3,680×1,665×1,525(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
1,350,000円〜
北海道地区:1,378,080円〜
中古車相場 17.0万円〜175.9万円
4WD仕様のあるグレード 全グレード

※価格は税込みの金額

3.フィット:アクアに近い特徴を持つ

ホンダ フィット

ホンダが販売するフィットは長年に渡って市場を牽引してきた「ザ・コンパクトカー」といえます。

ハイブリッドとガソリンのどちらでも4WDが選択可能です。

そして、寒冷地仕様車でも標準車と同価格で購入できるのが魅力です。

フィットはアクアとの共通点が多い車種です。

フィットとアクアの共通点

  • アクアとほぼ同じサイズ
  • 丸みを帯びたデザイン
  • ハイブリッド

さらに、4WDを選択できるためアクアにもっとも近い選択肢といえます。

口コミを確認すると、ハイブリッドで4WDを選択できる点に満足している意見が見られたものの、寒冷地では燃費がそこまで伸びないという意見も見受けられました。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
3,990×1,695×1,525(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
ハイブリッド
1,894,320円〜
ガソリン車
1,623,240円〜
中古車相場 8.9万円〜225.9万円
4WD仕様のあるグレード ガソリン車の「RS・Honda SENSING」以外全て

※価格は税込みの金額

4.ノート:街乗りメインの人向け

日産 ノート

ノートは日産が主力自動車として販売するコンパクトハッチバックです。

新車販売ランキングでも普通車中ではプリウスをおさえて2018年で1番売れています。

ノートはアクアと比べてボディサイズが少しだけ大きく、積載性能や居住性が優れています。

このため、荷物をたくさん積んで出かけるという人におすすめできる車です。

ただしノートに搭載されている4WDは少し特殊で、発進時にのみモーター制御で4輪全てを駆動させ、走行時は前輪駆動です。

寒冷地などで凍結した道路や坂道を発進するときは力を発揮してくれるものの、未舗装の道を力強く駆け抜ける走りは期待できません。

とはいえ、街乗りがメインという人にはあまり大きなデメリットではありません。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
4,100×1,695×1,520(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
1,739,880円〜
中古車相場 9.8万円〜254.8万円
4WD仕様のあるグレード e-POWER
X FOUR
MEDALIST など

※価格は税込みの金額

5.マーチ:アシスト程度の感覚ならおすすめ

日産 マーチ

マーチは日産が1989年から長年にわたって販売している歴史のあるコンパクトカーです。

ガソリン車のみのラインナップですが4WD仕様も用意されています。

アクアと比べて小柄なボディサイズで、丸みのあるかわいらしいデザインが特徴です。

しかし4WDの燃費性能は高くなく、悪路の走行にもあまり向きません。

アクアの燃費(37.0km/L)と比較すると、マーチは18.4km/と低いです。

さらにマーチに搭載されている4WDもモーターアシストの制御で、ノートと同様に発進時しか4WDになりません。

そのため、本格的な4WD性能を求める人にはおすすめできない車種です。

ノートと同じく街乗りがメインで、積雪時のアシスト程度の感覚であれば選択肢に入るでしょう。

どちらにしても、必ず試乗したうえでの決断をおすすめします。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
3,825×1,665×1,515(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
1,550,880円〜
中古車相場 5.0万円〜148.0万円
4WD仕様のあるグレード
  • G FOUR
  • X FOUR
  • ボレロ

※価格は税込みの金額

アクアに代わる燃費の良い4WD車を紹介

優れた燃費性能に惹かれてアクアを検討している人に向けて、アクアと同じような燃費性能の車を探したところ、以下の車が見つかりました。

アクアに代わる燃費の良い4WD車

  1. プリウス
  2. ノート
  3. フィット
  4. スイフト
  5. デミオ(マツダ2)

それぞれ順に解説していきます。

1.プリウス:自動制御の4輪駆動を搭載

プリウスα

プリウスはトヨタが販売するハイブリッドカーです。

長年に渡って新車販売台数ランキングの普通車部門で1位を記録してきた名車といえます。

懸念点としては、ボディサイズが大柄で不慣れな人は運転時に注意が必要です。

ハイブリッドカーの4WDのなかでもとくに優れた燃費性能を持っており、プリウスの最新型ハイブリッドシステムは34.0km/lをほこります。

ハイブリッドカーの4WD仕様車のなかでも一段上の燃費性能といえます。

プリウスの口コミを確認すると、燃費性能に満足している一方で以下のような不満点が見受けられました。

  • 降雪時の走行でフロントガラスが凍って前が見づらい(マイナス10度以下)
  • ヘッドランプがLEDのため熱で雪が溶けず、視界が見えづらくなる

寒冷地の中でも豪雪地帯の地域に住んでいる人はとくに注意が必要でしょう。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
4,575×1,760×1,470(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
2,759,400円〜
※北海道地区:2,783,160円〜
中古車相場 168.0万円〜314.0万円
4WD仕様のあるグレード Eを除く全てのグレード

※価格は税込みの金額

2.ノート:e-POWERに電子制御の4WDを搭載

日産 ノート

アクアと同じサイズの車を比較した際にも登場したノートですが、e-POWERという燃費に優れたグレードで4WDを選ぶことができます。

「よく走る車がいいけど、燃費の気になる」という人にぴったりです。

e-POWERは高い燃費性能(28.0km/l)に加えて、2Lのターボエンジンに匹敵する加速性能が持ち味。

またノートに搭載されている4WDシステムは、電子制御によって発進時にのみ4輪で駆動し走行時は前輪駆動になります。

このため雪道や坂道の発進時には力を発揮しますが、未舗装の道などの悪路の走行には向いていないため注意しましょう。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
4,100×1,695×1,520(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
2,237,760円円〜
中古車相場 9.8万円〜254.8万円
4WD仕様のあるグレード e-POWER各種

※価格は税込みの金額

3.フィット:全てのハイブリッドで4WDを選択可能

ホンダ フィット

ホンダの代表的なコンパクトカーであるフィットは、ハイブリッドのすべてのグレードで4WDを選択できます。

フィットの燃費性能は29.4km/lでアクアよりも劣りますが、4WDという駆動方式の仕組み上、燃費の低下は避けられません。

むしろ4WDのなかでは屈指の燃費性能を誇っています。

ボディサイズもアクアと同じため、アクアの4WDを探していた人にはとくにおすすめです。

口コミを確認してみても

  • アクアと同じサイズ感
  • ハイブリッド
  • 4WDを選択できる

といった点で、寒冷地に住んでいる人を中心に「満足している」との声が多くありました。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
3,990×1,695×1,525(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
ハイブリッド 1,894,320円〜
中古車相場 8.9万円〜225.9万円
4WD仕様のあるグレード ハイブリッドのグレード全て

※価格は税込みの金額

4.スイフト:ガソリンとマイルドハイブリッドで選択可能

スズキ スイフト

スイフトはスズキが販売するコンパクトカーで、低価格ながら優れた走行性能を発揮します。

ガソリン車とマイルドハイブリッドで4WDを選択可能です。

スイフトの馬力はアクアとほぼ同等ですが、重量が150kg以上軽いためとても軽やかな乗り味になっているのが特徴です。

ただし、スイフト4WDの燃費は22.8〜25.4km/Lと、アクアやその他の4WDハイブリッド車に比べ少々劣る点がデメリットといえます。

エンジン性能に優れたRS t(ターボ車)に4WDの設定がないことを不満に感じているといった口コミも見られました。

つまり、力強い走りや高い燃費性能を求めないのであれば十分使い勝手の良い車といえます。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
3,840×1,695×1,525(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
  • ハイブリッド 1,779,840円〜
  • ガソリン 1,497,640円〜
中古車相場 9.8万円〜190.0万円
4WD仕様のあるグレード マイルドハイブリッド:HYBRID RS,ML
ガソリン車:XL,XG,RS

※価格は税込みの金額

5.デミオ(マツダ2):走行性能が高いクリーンディーゼル車が選べる

マツダ デミオ

デミオ(マツダ2)はマツダが販売するコンパクトカーで、4WD仕様はガソリンエンジン以外にもクリーンディーゼルエンジンでも選択できます。

クリーンディーゼルエンジンの燃費は4WDで22.8km/lとハイブリッドに比べて数値こそ劣りますが、総合的に見るとハイブリッドに負けない高い燃費性能を発揮します。

燃料に軽油を使うためレギュラーガソリンよりも燃料代が安く済むことが大きな理由です。

そしてこのディーゼルエンジンはトルクが太いため、力強く加速します。

自分の思い通りに車を操りたいという人におすすめできる車です。

デミオの口コミでは、「ディーゼルエンジンの重さが雪道に食いつくように走り運転しやすい」という好意的な意見がありました。

4WDが必要な悪路でも高い走行性能を求める人にはデミオがおすすめといえます。

車体サイズ
(全長×全幅×全高)
4,060×1,695×1,500(mm)
新車価格
(※4WD仕様車の価格)
  • クリーンディーゼル 2,019,600円〜
  • ガソリン 1,598,400円〜
中古車相場 3.0万円〜228.0万円
4WD仕様のあるグレード 15MBを除く全てのグレード

※価格は税込みの金額

アクアの「何が」魅力だと感じたのかが重要

アクアの4WDを探している人に向けて、アクアには4WDがないこと、またその代わりとなる車を紹介してきました。

アクアには4WDの設定がありませんが、それに代わる選択肢として以下のようなものがあります。

この記事のポイント

  • 「車高の高さ」で解決できる
    ⇒アクアクロスオーバーを選ぶ
  • 「アクアと同じ大きさ」を求める
    ⇒4WDのコンパクトカーを選ぶ
  • 「アクア並みの燃費性能」を求める
    ⇒ハイブリッドカーやクリーンディーゼル車の4WDを選ぶ

「アクアの4WD」は存在しませんが、どんなところに魅力を感じたのかを突き詰めることであなたにとって最良の選択肢を探すことができるでしょう。

上のポイントを押さえてもう一度よく検討してみることをおすすめします。

この記事を通して気になる車種を見つけたら、まずは実車に試乗してみてください。

そして、ぜひ自分にぴったりの車を見つけてください。