きもちよく買おう、ここちよく乗ろう。

レクサスは中古でもお買い得感あり!お得な中古車の選び方を徹底解説

レクサス,中古車

トヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」。

新車は高くて手がでないから中古車を狙っている、という人も多いと思います。

しかしお買い得なレクサスを探そうと思って、こんなことで悩んだりしていませんか?

  • レクサスの中古車はいくらで買える?
  • レクサスの中古車で人気の車種はどれ?
  • レクサスの中古車はどこで買うのがおすすすめ?
  • どのボディタイプのレクサスがいいかな?

またレクサスとはいえ、中古車となると品質面が気になるところですよね。

せっかく憧れのレクサスを手に入れても、「すぐ故障してしまったら…」と考えると思わず慎重になるのもうなずけます。

そこで、この記事では「狙い目のレクサスの中古車」と「購入時の注意点」がしっかりわかるように解説していきます。

おもに以下の3つのポイントを紹介します。

この記事でわかること

  • レクサスの中古車をおすすめする理由
  • あなたに最適な中古のレクサスの車種と年式
  • お得で安全なレクサスの車両を手に入れるためのコツ

憧れの高級車でもあるレクサスは、それなりの価格でもあるのでぜひお得に手に入れましょう!

早くお得にレクサスの中古車を手に入れる方法が知りたいという人は、「レクサスの中古を手に入れるポイント」の章からご覧ください。

レクサスの中古車をおすすめする3つのワケ

最新のレクサスを手に入れるなら間違いなく新車ですが、中古でも十分に機能や装備が充実していることが多いのが特徴です。

中古車をおすすめする理由は以下の3つです。

レクサスの中古車がおすすめな理由

  1. 高級車であるため中古での人気が少なく安く手に入る
  2. しっかりとメンテナンスされた中古車が多い
  3. レクサスは故障率が低いので中古でも安心

ちなみにどれくらい安く買えるかというと、たとえばセダンタイプのレクサスHS250h バージョンIという車種の場合。

新車価格だと約490万円ですが、中古車検索サイト「カーセンサー」で調べたところ、年式2014年・走行距離4.3万kmの車体が169万円で販売されていました。

つまり最新モデルを妥協できれば、新車価格よりも320万円ほど安く購入できるわけですね。

さらにレクサスの中古車は故障する可能性が低いので、購入後も長く乗ることができ、修理費用がかさむ心配も少ないです。

ではレクサスの中古車をおすすめする理由を、さらにくわしく見ていきましょう。

理由1:高級車は中古での人気が少なく安く手に入る

一般的にもともと値の張る高級車は中古での人気が少なく、値落ち率が高いことでも知られています。

自動車のデータ分析を手がけるPROTO総研が2018年7月に実施した調査「中古車相場値下がりランキング」では、トップ20車種のうちレクサスは2車種がランクインしていました。

PROTO総研が実施した「中古車値下がりランキング」でレクサスは2車種とランクインしている。

画像引用:PROTO総研「2018年7月 中古車 相場 値上がり・値下がりランキング」

この他にも、上位車種にはメルセデス・ベンツやBMWといった高級ブランドが目立ちます。

こういった高級車はもともと富裕層をターゲットに作られており、ユーザーの多くは新車で購入するため、中古車の需要は少ないのです。

結果的に中古車価格も値下がりしやすいというわけです。

さらに高級車の中でも不人気モデルが一定数存在し、こういったモデルは値下がり率が顕著で狙い目の車種ともいえます。

理由2:しっかりとメンテナンスされた中古車が多い

レクサスの中古車は、比較的メンテナンスがしっかりされていた車体が多いです。

その理由は、レクサスが実施している「レクサスケアメンテナンスプログラムにあります。

他メーカーでは通常、数万円かかってしまう点検やメンテナンスを新車登録から3年間無料で行ってくれるサービスです。

レクサスならディーラー専属の整備士が無料で実施し、さらにオイルやフィルターなどの消耗部品の交換まで行ってくれるのです。

またレクサスのオーナーは、そもそも車にこだわりがありメンテナンスを定期的に実施している人も多いです。

それ故に、レクサス中古車は一般的な中古車よりしっかりと整備されている車体が多いといえます。

ちなみにトヨタの場合は、2年(法定24ヶ月)が付帯されます。

理由3:レクサスは故障率が低いので中古でも安心

レクサスの車は故障率が低いというデータが出ているので、低年式車でも安心して乗ることができます。

米調査会社のJ.D.パワーが2018年2月14日に発表した「米国自動車耐久品質調査」では、レクサスが全32ブランド中トップでした。

「米国自動車耐久品質調査」ではレクサスが7年連続首位をキープし続けている。

レクサスは同調査において、7年連続首位を獲得しています。

また機能面だけでなく内装に関しても厳しい耐久テストを行うため、経年劣化でシートがへたったり破れたりする心配が少ないのも魅力です。

レクサスはもともと頑丈な上、定期的にメンテナンスされていた車両が多く中古車でも故障が少ないので安心です。

以上がレクサスは中古でもお得に購入するなら、新車よりも中古車をおすすめする理由です。

次は「中古でレクサスを購入しよう!」と決断できた人に向けて、購入するうえで大切なポイントをご紹介していきます。

中古のレクサスを購入前に知っておくべきポイント

ここからは、中古のレクサスをお得に手に入れる方法を紹介します。

レクサスは壊れにくいことでも有名ですが、できればより安全・安心の車体を選びたいと思います。

安全なレクサス中古車を手に入れるには

  • どこで買うのか
  • どんな状態の中古車を選べばいいのか

の選択が重要になります。

続いては「おすすめの購入条件」と「おすすめの購入先」について、それぞれわかりやすく解説していきます。

お得な条件の中古車といえば

品質の高い中古のレクサス、またはコスパの良い中古のレクサスを紹介します。

お得な中古のレクサスは、次の3つです。

高品質・良コスパの中古レクサス

  1. 認定中古車
  2. 高年式の中古車
  3. 保証付きの中古車

それぞれの特徴を紹介します。

(1)認定中古車

ディーラーや販売店の認定中古車は整備・点検がしっかりされ、多くが状態の良い車体です。

そのため、通常の中古車よりも購入後の故障は少なくなります。

たとえば中古車検索サイトのカーセンサーでは、カーセンサー認定の中古車が掲載されています。

カーセンサー認定車は検査専門機関によって検査・評価付けがされているので、中古車の状態を正確に知ったうえで、安全な車体を購入できます。

また中古車検索サイト「くるまDELI」で掲載されている中古車は、すべての車がディーラーの検査を受けていて品質はお墨付きです。

くるまDELIの特徴

中古車の状態やアフターフォローが気になる人はこういったサイトを利用するのがおすすめです。

(2)高年式の中古車

高年式、つまり年式が新しい中古車は状態の良いものが多いです。

反対に年式が古くなればそれだけ走行距離が増える可能性がありますし、時間の経過とともに部品の劣化も起こります。

ちなみにレクサスの車は新車購入から5年間(走行距離10万kmまで)の保証があり、期間内であれば部品交換やボディの再塗装を無料で行ってくれます。

レクサスの中古車は車種によってはあまり人気がなく高年式の車体でも手頃なものがあるので、できれば新車登録から5年以内の中古車を狙ってみましょう。

(3)保証付き

低年式や走行距離が多いレクサスの中古車を選ぶ際は、保証がついている車体を選んだほうがいいでしょう。

レクサスの中古車は販売店保証やディーラー保証が付いていることが多いのですが、まれにこのどちらも付いていない車体があります。

仮に新車登録から5年落ち以上の中古のレクサス(レクサス正規の保証対象外になる)を購入し、直後に修理が発生した場合、保証がなければ修理費用はすべて自分持ちです。

すると安く買ったはずが修理費用で結局高く付いてしまったり、販売店とトラブルになる恐れもあるでしょう。

こういったリスクを避けるため、中古レクサスを購入する際はできるだけ保証が付いた車体を選ぶようにしてください。

おすすめの購入先3つ

まずは、おすすめの購入先の紹介です。

おすすめの購入先は、主に以下の3つです。

中古レクサスのおすすめ購入先

  1. ディーラーの認定中古車
  2. トヨタディーラー系列店
  3. レクサスの中古を専門に扱う専門店

それぞれの特徴、メリット・デメリットを紹介します。

(1)ディーラーの認定中古車

1つ目は、レクサス認定中古車です。

より安全・安心なレクサスの中古車を手に入れるなら、レクサスディーラーで販売するレクサス認定中古車がおすすめです。

レクサスはCPO(Certified Pre-Owned)というプログラムを実施しています。

このCPOに準じた中古レクサスを購入すると、以下のようなメリットを受けられます。

CPOで中古レクサスを購入するメリット

  • 質の高い中古車が手に入る
    …納車前に12品目の部品交換、90以上の点検・整備を実施。レクサスの厳しい検査をクリアした車体が手に入る
  • 保証・メンテナンス付き
    …2年間は走行距離無制限の保証付き、メンテナンスも無料
  • コンシェルジュサービス
    …レクサスの全てのヘルプデスク機能を利用できる

唯一デメリットを挙げるとしたら、中古でも価格が高いというところです。

ただし相応の恩恵を受けらえるので、高品質の車体とサポート体制を受けたい人にはおすすめです。

さらに詳しくCPOについて、以下の記事もご覧になるといいでしょう。

[関連記事]レクサスの認定中古車はなぜ高い?メリットと選ぶべき理由を徹底解説のサムネイル
レクサスの認定中古車はなぜ高い?メリットと選ぶべき理由を徹底解説
高級車であるレクサスの中古車を購入するなら、少しでも質のいいレクサスを探したくなります。そして“一流”だと言われるにふさわしく、「レクサス LS500」は新車で約1,000万円します。あなたがレクサスの「認定中古車」「その他中古車」どちらを購入すべきか判断するための情報をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

(2)トヨタディーラー系列店

トヨタU-Carの魅力

画像引用:トヨタ自動車が運営する中古車情報 GAZOO「トヨタU-Carの魅力」

2つ目は、トヨタディーラー系列店「トヨタU-Car」です。

レクサス認定中古車に希望の車種がない、予算が合わない場合はトヨタU-Carがおすすめです。

トヨタU-Carでは、トヨタ車を中心とした全国の約6万台の中古車を販売しています。

レクサス中古車は、2018年10月時点で約700台が販売されています。

トヨタディーラー系列店で購入するメリットは、以下のとおりです。

トヨタディーラー系列店でレクサスを購入するメリット

  • 本体価格が安い
    …レクサス認定中古車よりも安い傾向
  • 保証・メンテナンス付き
    …1年間は走行距離無制限の保証付き
  • 中古車状態を詳しく知ることができる
    …トヨタが車の状態を検査した「車両検査証明書」付き

ただ、こちらもディーラーを名乗って販売している以上、一般的な中古車販売店と比べると価格が高くなります。

(3)レクサスの中古を専門に扱う専門店

3つ目は、レクサスの中古車を専門に扱うお店です。

レクサス専門店は全国各地にあり、ネットでも「レクサス専門店+地域名」と検索すれば最寄りのお店を探せます。

レクサス専門店では、CPOやトヨタのU-Carよりもレクサス中古車を安い価格で買える可能性があります。

スタッフはレクサスをよく知る人ばかりなので、相談・質問などもできます。

ただし、中古車の質はディーラー店のものより落ちる場合もあります。

またお店によってはサービスの質や対応に当たり外れがあるので、事前にネットで口コミを見ておくことをおすすめします。

次からは、具体的なおすすめ車種と年式をタイプ別に紹介します。

【目的別】中古のレクサスでおすすめ車種と年式

ここからは、狙い目のレクサス中古車を紹介していきます。

今回紹介する車種とおすすめする人は以下の通りです。

通勤・街乗りなど普段使いしたい人
  • HS(ミドルセダン)
  • CT(コンパクトカー)
加速力やスピード感を楽しみたい人
  • IS(スポーツセダン)
  • RC(クーペ)
高級感のあるレクサスに乗りたい人
  • LS(最上級セダン)
  • GS(Lサイズセダン)

これらの車種は、以下の3つを基準に選びました。

おすすめ車種の選定基準

  1. 中古価格が新車価格よりも大きく下がっていること
  2. 傷などが少なく状態が良いわりに価格が低いこと
  3. 年式が少し古いだけで人気がない車種

それぞれの車種の具体的な年式や条件、特徴、おすすめポイント、中古車価格について紹介します。

通勤・街乗りなど普段使いしたい人におすすめの車種

普段使い用なら、運転しやすいサイズで、なおかつ燃費が良い実用的なモデルがおすすめです。

とくにおすすめの車種は「レクサスHS」と「レクサスCT」です。

通勤・街乗りなど普段使いに適したレクサスを選ぶなら、次のポイントを満たしたモデルを選びましょう。

普段使いのレクサス車を選ぶ基準3つ

  1. 燃費が良い
  2. サイズは大きすぎず小さすぎない
  3. 荷物を載せるスペースがある

レクサスHS」と「レクサスCT」それぞれの特徴について紹介していきます。

(1)レクサスHS

レクサス HS

レクサスHSは、レクサス初のハイブリッド専用車として2009年に登場した、ミドルサイズの4ドアセダンです。

2018年3月で販売終了となり、中古車相場は下がり現在では非常に手が届きやすい価格になっています。

レクサスHSのおすすめポイント

  • レクサス中古車の中では平均価格が最も安い
  • 取り回しが利き街中でも運転しやすい
  • ハイブリッド仕様なので燃費が良い
おすすめのグレード:HS250hバージョンL

おすすめのグレードは、HS250hバージョンLです。

このグレードはHSシリーズ最上位にあたるグレードで、新型であれば以下の安全装備を標準搭載しています。

HS250h バージョンLの安全装備

  • レーダークルーズコントロール
    …先行車との車間距離を保ちながら追従走行を支援
  • プリクラッシュセーフティシステム
    …進路上の車両や歩行者を検出し警報やブレーキ制御で衝突の回避や被害軽減を支援
  • ヘッドアップディスプレイ
    …ウインドシールドガラスの視野内に運転に必要な情報を投影
  • レーンキーピングアシスト
    …車線から逸脱する可能性を検知して警告やステアリング操作を支援
  • 後方プリクラッシュセーフティシステム
    …後ろから追突の危険を検知するとハザードランプで注意喚起。さらにヘッドレストの移動でむち打ち被害の軽減を図る

参照:トヨタプレスリリース「LEXUS、HS250hを新発売」

新車価格は標準グレードより140万円ほど高かったのですが、中古車価格では標準グレードと同価格の車体も見られます。

中古車価格例(参照:グーネット)
グレード HS250h バージョンL
年式 2013
走行距離 3.7万km
中古車価格 199.7万円
新車価格 約550万円

(2)レクサスCT

レクサス CT

レクサスCTはハッチバックタイプのハイブリッド仕様車です。

先ほどの「レクサスHS」と比べれば室内空間は狭いものの、運転のしやすさ、経済性ではHSよりも優れています。

レクサスCTのおすすめポイントは次の3点です。

レクサスCTのおすすめポイント

  • コンパクトな車体で運転がしやすい
  • ハイブリッド仕様なので走行中の静粛性が高い
  • 燃費が良い(最大34.0km/L)

2011年より販売が開始され、2014年、2017年にマイナーチェンジが実施されましたが、フルモデルチェンジは一度も実施されていません。

マイナーチェンジが実施される2014年以降の車体に比べて、2014年以前の中古の車両価格は全体的に安くなっている点もポイントです。

おすすめのグレード:年式2014年以前のバージョンL

バージョンLは本革シート、本木目パネルを採用する最上級グレードです。

新車価格はベースグレードよりも100万円ほど高いですが、中古車の価格差はほとんどないため上級のバージョンLをおすすめします。

中古車価格例(参照:グーネット)
グレード CT200hバージョンL
年式 2013
走行距離 2.5万km
中古車価格 221.4万円
新車価格 約480万円

加速力やスピード感を楽しみたい人におすすめの車種

スピード感を感じ、なおかつ加速力も楽しみたいならセダンやクーペのタイプで馬力があるモデルがおすすめです。

とくにおすすめなのが「レクサスIS」と「レクサスRC」です。

加速力やスピード感を楽しみたい人は、次のポイントを満たしたモデルを選びましょう。

走りを楽しめるレクサス車を選ぶ基準3つ

  1. 車高の低いセダン・クーペタイプ
  2. スポーツタイプ専用で作られている
  3. 馬力がある

この3点を満たすモデルは「レクサスIS」と「レクサスRC」です。それぞれの特徴について紹介します。

(1)レクサスIS

レクサス IS

レクサスISは1999年より販売開始したスポーツセダンです。

おすすめポイントは次のとおりです。

レクサスISのおすすめポイント

  • 取り回しの良いボディサイズ
  • 静粛性を損なうことなくキビキビとした走りが可能
  • ターボエンジン搭載モデルは加速力抜群

3代目のモデルでは、2015年8月にはレクサスのFR車としては初となるターボエンジン搭載モデルが発売されました。

おすすめのグレード:IS200t

このグレードには2L直噴ターボエンジンが搭載され、トランスミッションは8段AT。

まさに走りを楽しむためのモデルです。

中古車価格例(参照:グーネット)
グレード IS200t バージョンL
年式 2015年
走行距離 4.6万km
中古車価格 289.9万円
新車価格 約500万円

(2)レクサスRC

レクサス RC

レクサスRCは、レクサスISをベースにした2ドアタイプのスポーツクーペです。

おすすめポイントは次のとおりです。

レクサスRCのおすすめポイント

  • クーペ仕様ながら室内は広め
  • デザイン性とスポーティな走りを両立
  • 走行時の静粛性はレクサスのセダンタイプ以上
  • ボディ剛性が高いためにコーナリングでもグラつきづらい

レクサス本来の上品さはそのままに、ボディ剛性を高め、足回りも正確にチューニングされています。

おすすめのグレード:RC200t バージョンL

RC200tは直列4気筒2.0Lターボエンジンを搭載するモデルです。

馬力・加速力はRCシリーズの中でも群を抜いています。

バージョンLはRCの最上級グレードで、標準グレードの装備に以下の機能が追加されます。

RC200t バージョンLの追加装備

  • 三眼フルLEDヘッドランプ
  • 18インチタイヤ&アルミホイール
  • セミアニリン本革シート
中古車価格例(参照:グーネット)
グレード RC200t バージョンL
年式 2016
走行距離 0.5万km
中古車価格 388万円
新車価格 約590万円

高級感のあるレクサスに乗りたい人におすすめの車種

ラグジュアリーでワンランク上の上質さを味わいたい人にはスペックや内外装にもこだわった上位モデルを選ぶのがおすすめです。

とくに「レクサスLS」と「レクサスGS」がおすすめの車種です。

高級感のあるレクサスに乗りたい人は、次のポイントを満たしたモデルを選びましょう。

高級感のあるレクサス車を選ぶ基準4つ

  1. 上位モデル
  2. 快適に過ごせる広い室内
  3. 走行時の静粛性が高い
  4. 高い馬力・加速力を備える

この4点を満たすモデルは「レクサスLS」と「レクサスGS」です。

それぞれの特徴について紹介していきます。

(1)レクサスLS

レクサス LS

レクサスLSは、レクサスのフラグシップとして販売されているセダンの最上級モデルです。

レクサスLSのおすすめポイントは次のとおりです。

レクサスLSのおすすめポイント

  • 国産車トップクラスの価格
  • レクサスのセダンタイプでは最も大きなボディサイズ
  • 内外装の仕様もレクサス最上級
  • 2017年にマイナーチェンジされたため、比較的先代モデルが安い

日本国内では3代目まではトヨタ・セルシオとして販売されていました。

2006年の4代目からはレクサス専用のプラットフォームを使って開発されています。

レクサスLSのおすすめグレード:4代目のLS600h

LS600hはV型8気筒5Lエンジンを搭載したハイブリッド仕様モデルです。

他のグレードよりも低燃費かつパワーがあり、日常シーンでも使いやすい仕様となっています。

LSは2017年にマイナーチェンジが実施されたことで、2015年〜2016年の低年式車をお得な価格で購入できます。

中古車価格例(参照:グーネット)
グレード 4代目 LS600h
年式 2015
走行距離 4.1万km
中古車価格 400万円
新車価格 約1,080万円

(2)レクサスGS

レクサス GS

レクサスGSは最上級モデル「LS」に次ぐ4ドアセダンです。

おすすめポイントは次の4点です。

レクサスGSのおすすめポイント

  • 大人5人でもゆったりと乗車可能
  • 最大4.3Lのエンジンを積みパワーがある
  • 走行時の静粛性が高い
  • ハイブリッドモデルの燃費は最大23.2km/L

日本国内ではもともとトヨタ・アリストとして販売されていましたが、2005年の3代目から日本でもレクサスGSとして販売を開始しました。

おすすめのグレード:GS450hバージョンL

GS450hバージョンLは、2012年〜2015年11月以前に発売されたハイブリッド仕様の最上位グレードです。

現行モデルの4代目は2015年11月にマイナーチェンジが行われたため、マイナーチェンジ以前のモデルは値下がり傾向にあります。

外装には18インチのアルミホイールや三眼フルLEDヘッドランプを装備。

内装には本革シートや助手席電動オットマンを採用しています。

中古車価格例(参照:グーネット)
グレード GS450hバージョンL
年式 2013
走行距離 2.8万km
中古車価格 298.9万円
新車価格 約816万円

以上が、中古のレクサスでおすすめモデルとグレードです。

気になるモデルはありましたか?

中古車とはいえ、レクサスには十分に魅力たっぷりの車種があります。

まとめ

今回はレクサスの中古車をおすすめする理由、おすすめ車種と年式、よりお得に購入する方法について解説しました。

レクサスの中古車をおすすめする理由は、以下の3点でした。

レクサス中古車がおすすめな理由

  1. 高級車は中古での人気が少なく安く手に入る
  2. しっかりとメンテナンスされた中古車が多い
  3. レクサスは故障率が低いので中古でも安心

レクサスのおすすめ車種は次のとおりです。

中古レクサスでおすすめの3車種

  • 通勤・街乗りなど普段使いしたい人
    …レクサスHS・レクサスCT
  • 加速力やスピード感を楽しみたい人
    …レクサスIS・レクサスRC
  • 高級感のあるレクサスに乗りたい人
    …レクサスLS・レクサスGS

レクサスのおすすめ購入場所とお得な中古車は以下のとおりです。

購入場所

  • ディーラーの認定中古車
  • トヨタディーラー系列店
  • レクサスの中古を専門に扱う専門店

お得な中古車

  • 認定中古車
  • 高年式の中古車
  • 保証付きの中古車

ここまで読み進めたあなたは、自分に合ったレクサス中古車を知り、購入時の注意点まで熟知しているはずです。

あとは実際に中古車検索サイトで予算に合った車体を選ぶだけ。

当記事を参考に、あなたにぴったりの中古レクサスが見つかれば幸いです。

レクサスの中古を検索