remobii

きもちよく買おう、ここちよく乗ろう。

日産の新旧人気ミニバン全部見せます!価格・サイズ別で車種の解説も

日産 ミニバン

日産が現在扱うミニバンは全部で5車種しかありません。

しかもそのうち3車種は商用バンであるため、実際には2車種しか選択肢がないのです。

そもそも日産は車種の絞り込みを進めており、1台ごとに強い特徴を持たせており特徴的な装備がハイブリッド仕様の「e-POWER」です。

電気自動車のようなワンペダル操作が可能で先進的な機能を搭載し、技術力を強く打ち出しています。

今回はそんな日産・ミニバンについて次の3つのポイントで紹介していきます。

次に車を買うなら「日産のミニバンを」と検討しているあなたはとくに要チェックです!

この記事を最後まで読めば、あなたにぴったりの日産のおすすめミニバンがわかります。

では、まずは日産の新車で購入可能なミニバンを紹介しましょう。

良質な日産・ミニバンをさがす

日産のミニバンは現在セレナとエルグランドの2車種

ドライバー運転のイメージ

現在新車で購入可能な日産のミニバンを紹介しましょう。

日産の公式サイトでミニバンとして掲載されているのは以下のような車種になります。

※スマホで以下の表が見づらい場合は画面を横にしてご覧ください

車種名 特徴 新車価格
セレナ ハイブリッドのe-POWERも好調の人気車種 244万円
エルグランド 高級ミニバンとして根強い人気をほこる 331万円
e-NV200 商用の100%電気自動車ミニバン 395万円
NV200バネット グローバルに活躍する商用ミニバン 173万円
NV350キャラバン ロングホイールベースで広い荷室を持つ商用ミニバン 213万円

日産の公式サイトにはミニバンの括りで5車種載っていますが、セレナとエルグランド以外は商用として記載があります。

一般の人が購入する日産のミニバンは2車種ということになります。

これは他メーカーと比べると、とても少ないです。

たとえば、ライバルのトヨタは一般の人向けに9車種のラインナップを用意しています。

日産の一般の人向けのミニバンがセレナとエルグランドに絞られていることからすると、この2車種に日産の技術が注力されているといえるでしょう。

自販連の2019年1月~3月の新車販売台数ランキングを見ると、セレナは33,463台で堂々の1位です。

車種を絞って技術を注いでいる結果、販売台数に良い影響があることがよくわかります。

では、日産のミニバンの特徴を次章以降でくわしく紹介していきます。

日産の新旧・人気ミニバン7車種を紹介

ドライブをする若い女性のイメージ

日産の人気のミニバンを紹介していきます。新車販売に限ると、一般の人向けの車種はセレナとエルグランドだけです。

しかし中古車で購入できるものまで含めれば、以下のようなラインナップになります。

ただし、中古車の購入の場合には注意が必要です。

なぜなら、中古車は状態の良さがバラバラだからです。

中古車を購入する際は、しっかりとした保証がついている中古車を選ぶと良いでしょう。

保証付きであれば、保障の範囲内なら故障しても修理費用がかからず安心です。

さらに、販売店は修理が発生しないように状態の良いものにしか保証をつけません。

結果的に状態の良い中古車を購入することができるでしょう。

とくに認定中古車は、ディーラーの厳しいチェックを経て販売されているのでおすすめです。

では、それぞれの車種をくわしく見ていきましょう。

セレナ

日産 セレナ

セレナは1991年6月に初代モデルが登場して以来、販売が続いている日産の人気のミニバンです。

新車本体価格もミニバンにしては手頃な200万円台となっており、ファミリーで利用する若い人におすすめの車種となっています。

2019年現在5代目モデルは2016年8月から登場しました。

外観は日産の現在の象徴的なデザインであるVモーションを採用し、スポーティーな印象になっています。

視界が広く運転しやすいです。

ハイブリッドシステムで実燃費も10km/Lを超えています。

口コミでは、高速道路走行時にはおおよそ15km/L前後となります。

注意点は、床が高いため高齢の人や子どもが乗り降りするときに不便に感じる場合があることです。

個人差がありますので、購入前にチェックしたほうが良いでしょう。

新車価格
(標準グレード)
244万円
中古車相場 0.1万円~398万円
定員 8人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,690×1,695×1,865(mm)
4WDの設定 バツ。(非対応・使用不可をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
15.0km/L
燃費
(実燃費)
10.07km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

セレナ(e-POWER)

日産「セレナe-POWER」のイメージ(公式サイトより引用)

※画像引用:日産「セレナ e-POWER

遠出する機会が多い人におすすめです。

2018年3月1日からはセレナにe-POWERモデルが登場しています。

セレナe-POWERはハイブリッドカーです。

動力はモーターで、エンジンはあくまで発電するためのもの。

そのため走行中は非常に静かなのが魅力です。

価格がガソリン車と比べて約50万円以上も上がってしまうのが注意点です。

しかし燃費は格段に良くなります。

そのため、年に何度も遠出する機会のある人や、日常的に長時間の運転をする人に向いているといえます。

新車価格
(標準グレード)
297万円
中古車相場 289.8万円~398万円
定員 7人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,690×1,695×1,865(mm)
4WDの設定 バツ。(非対応・使用不可をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
26.2km/L
燃費
(実燃費)
17.40km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

エルグランド

日産 エルグランドエルグランドは日産の高級ミニバンです。

低床化で乗り降りも楽々なので、高齢者や子どもを含むファミリーでの利用におすすめの車種です。

初代モデルは1997年に登場し、2019年現在販売されているモデルは2010年8月から販売されています。

燃費の良いミニバンが数多く登場する中、エルグランドは燃費があまり良いとは言えません。

燃費を重視しないなら、使い勝手も良くラグジュアリーな車種なのでおすすめといえます。

新車価格
(標準グレード)
296万円
中古車相場 4.6万円~612.6万円
定員 8人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,915×1,850×1,805(mm)
4WDの設定 マル(対応中・使用可能をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
11.6km/L
燃費
(実燃費)
8.71km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

ラフェスタ(ハイウェイスター)

ラフェスタのイメージ※画像引用:日産「ラフェスタ

ラフェスタは安価で7人乗りを手に入れたい人にはおすすめの車種です。

2004年?2018年まで新車販売されていた車種です。

新車価格は100万円台からとなっています。

比較的最近まで新車販売していたので、中古車市場にかなりの台数が出回っています。

最後のモデルとなった2代目はマツダのプレマシーのOEM車です。

そのため中身はほとんどプレマシーと一緒です。

アイドリングストップシステムを採用していて比較的低燃費になっているのも魅力といえます。

注意点はロールーフのミニバンであるため、セレナやエルグランドに比べて圧迫感がある点です。

新車価格
(標準グレード)
179万円
中古車相場 5.8万円~159.8万円
定員 7人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,615×1,750×1,615(mm)
4WDの設定 マル(対応中・使用可能をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
15.2~16.2km/L
燃費
(実燃費)
11.91km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

ウイングロード

ウィングロードのイメージ※画像引用:日産「ウイングロード

1996年?2018年まで新車発売されていたウイングロードは、求めやすい価格で人気の車種でした。

比較的最近まで新車販売されていたので、中古車でならかなりの台数が出回っています。

荷室が広いためアウトドアを行う荷物をたくさん積む人におすすめです。

ミニバンというよりもステーションワゴンとジャンル分けされることが多かったウイングロードは、若い人から支持されていました。

ウイングロードは荷室容量が広くて412Lもあります。

これはトヨタのカローラフィールダーの407Lよりも広いです。

燃費性能はCVTシステムを採用し、エンジンのパワーを効率良く伝えることができるようになっており、比較的低燃費となっています。

注意点は、5人乗りであるという点です。

ミニバンの多くは7人乗りあるいは8人乗りです。

家族や友達が多い人は他の車種のほうが良いでしょう。

新車価格
(標準グレード)
176万円
中古車相場 7.8万円~146万円
定員 5人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,440×1,695×1,505(mm)
4WDの設定 マル(対応中・使用可能をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
16.2~18.0km/L
燃費
(実燃費)
14.16km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

NV200バネット

NV200バネットのイメージ※画像引用:日産「NV200 バネット

NV200バネットは、商用で車両本体価格の安い車種を求めている人におすすめです。

1978年から販売されたバネットバンの後継車種です。

2009年5月から新車販売が始まっています。

日産の商用車のラインナップとしては、エントリーモデルの位置付けになります。

燃費性能はエンジンやトランスミッションの効率化、また空気抵抗を考えたデザインになっており、実燃費は10km/Lに迫るほどです。

4WD仕様車もあるので、雪が降る地域に住んでいる人は4WDを選ぶと良いでしょう。

注意点は、後部座席のシートの面積が小さいことです。

また、人によっては乗り心地が固く感じます。

あくまでも商用目的の車種ですので、快適さを求めるなら他の車種のほうが良いでしょう。

新車価格
(標準グレード)
173万円
中古車相場 23.9万円~398万円
定員 5人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,400×1,695×1,850(mm)
4WDの設定 マル(対応中・使用可能をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
12.8km/L
燃費
(実燃費)
9.14km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

E-NV200

e-NV200のイメージ※画像引用:日産「e-NV200

E-NV200は、NVバネットをベースに造られた商用ミニバンの電気自動車です。

電気自動車のミニバンを探している人におすすめです。

ガソリンは一切使わずフル充電した時の航続距離は、カタログ値で300kmとなっています。

電気自動車のため静粛性に優れていて乗り心地も良いです。

電気自動車は充電に時間がかかることが難点です。

E-NV200は普通充電と急速充電ができますが、普通充電は8時間、急速充電でも40分かかってしまいます。

ちなみに急速充電はフル充電にはならず、80%までしか充電されません。

新車価格
(標準グレード)
395万円
中古車相場 168万円~211.1万円
定員 5人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,560×1,755×1,850(mm)
4WDの設定 バツ。(非対応・使用不可をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
―km/L
燃費
(実燃費)
―km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

NV350キャラバン

NV350 キャラバンのイメージ※画像引用:日産「NV350 キャラバン

NV350キャラバンは、日産の商用車キャラバンシリーズの通算5代目モデルとして2012年6月から新車販売が始まっています。

クラス最大級の荷物の積載が可能で、商用でたくさんの荷物を運ぶ必要のある人におすすめです。
ガソリン車とクリーンディーゼル車から選択できます。

ディーゼルターボ車は5速オートマチックを採用し、変速が滑らかで低燃費に貢献しています。

パートタイム4WDになっているので路面状況に合わせて切り替えができ、2WDで走行すればさらに燃費を向上させることができます。

NV350キャラバンは、荷物を載せて走ることを前提で作られているため、空荷で走行すると、バランスが悪いと感じる人もいます。

乗り心地の感じ方は人それぞれですので、購入前に試乗させてもらうと良いでしょう。

新車価格
(標準グレード)
213万円
中古車相場 68万円~698万円
定員 3人
ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
4,695×1,695×1,990(mm)
4WDの設定 バツ。(非対応・使用不可をあらわす記号)
燃費
(カタログ)
10.2?10.4km/L
燃費
(実燃費)
8.53km/L

※実燃費はe燃費で調査

→公式サイトはこちら

ここまで新車、中古車で現在購入可能な日産のミニバンの車種を紹介しました。

次に日産のミニバンを比較していきましょう。

日産のミニバンを徹底比較!

日産のミニバンを新旧含めて、とくにおすすめできる車種をカテゴリー別に紹介します。

自分の予算や用途を明確にすることで、自分にぴったりと合う車種が見えてくるでしょう。

カテゴリーは以下のようになります。

価格が手ごろなミニバン

価格が手ごろな中古ミニバンを紹介します。

さらに以下のように分けたいと思います。

では、見ていきましょう。

150万円以下で買える中古ミニバン【3選】

150万円以下で購入可能な中古ミニバンを3つ紹介します。

以下のような車種がおすすめです。

150万円以下のおすすめ中古ミニバン3車種

  • セレナ
  • ラフェスタ
  • NV350キャラバン

セレナは、150万円以下で絞ってもかなりの中古車が出回っています。

1世代前の2010年?2016年式のモデルであれば、容易に見つけることができるでしょう。

走行距離は5万?10万kmが目安となります。

ラフェスタは、新車販売が終わってしまいました。

一般的な傾向として新車販売が終わると、価格が下落していくのでお得に購入できるでしょう。

走行距離は3万?5万kmが目安となります。

商用車ではNV350キャラバンがおすすめです。

新車価格では200万円を上回る車種ですが、中古車であれば、150万円以下での購入が可能です。

走行距離が多い車両がほとんどですが、走行距離5万?10万kmの車両も狙うことができます。

200万円台までで買える中古ミニバン【3選】

200万円台までで購入可能な日産の中古ミニバンを3車種紹介します。

以下のような車種がおすすめです。

200万円台でおすすめの中古ミニバン3車種

  • セレナ
  • エルグランド
  • NV350キャラバン

200万円台の予算でもセレナをおすすめします。

200万円台の予算であれば、比較的新しいモデルの2016年?2018年式の車両が購入できます。
走行距離は1万?3万kmが目安です。

また、200万円台の予算なら、状態の良いエルグランド中古車を購入することも可能です。

8年ぶりにフルモデルチェンジをした三代目モデルは2010年から販売開始していますが、200万円前後の予算で2014年?2015年式のマイナーチェンジ後の車両が購入もできるでしょう。

走行距離の目安は5万?10万kmといったところです。

商用のNV350キャラバンも200万円台の予算なら、未使用のまま時間が経過した新古車なども狙うことができます。

走行距離は1万km以下が目安です。

扱いやすいコンパクトなミニバン

扱いやすいコンパクトな日産のミニバンを探している人には、キューブがおすすめです。

日産 キューブ

日産にはコンパクトミニバンといえる車種がないための選択ですが、運転がしやすく室内空間も広くなっています。

コンパクトさに注目してキューブと日産ミニバンのボディの大きさを比較してみましょう。

※スマホで以下の表が見づらい場合は画面を横にしてご覧ください

車種 ボディサイズ
(全長×全幅×全高)
キューブ 3,890×1,700×1,650(mm)
セレナ 4,690×1,695×1,865(mm)
エルグランド 4,915×1,850×1,805(mm)
ラフェスタ 4,615×1,750×1,615(mm)
ウイングロード 4,440×1,695×1,505(mm)
NV200バネット 4,400×1,695×1,850(mm)
E-NV200 4,560×1,755×1,850(mm)
NV350キャラバン 4,695×1,695×1,990(mm)

キューブと日産のミニバンを比べると、キューブの全長が圧倒的に短いです。

さらに全幅も1,700mmと比較的スリムです。

全幅が小さいと、狭い道でも運転しやすいでしょう。

また、車高も1,650mmと比較的高いため視認性も良いです。

ただし、機械式立体駐車場の高さ制限は平均1.55mなので、機械式立体駐車場によっては利用できないでしょう。

キューブには、スライドドアは搭載されていません。

スライドドアが付いているコンパクトミニバンをお探しの人には他メーカーの車種から探すことをおすすめします。

番外編:スライドドア付きのおすすめミニバン

スライドドアの付いたコンパクトミニバンは日産からは販売されていません。

そこでそのような車種を探している人におすすめなのは他メーカーの以下の2車種です。

おすすめのスライドドア付きのコンパクトミニバン

  • シエンタ(トヨタ)
  • フリード(ホンダ)

トヨタ シエンタ

トヨタのシエンタは、低床設計で子どもや高齢の人でも乗り降り楽々の車種です。

コンパクトサイズですが、7人乗りになります。

ホンダ フリード

ホンダのフリードも、低床設計で乗り降りのしやすい車種です。

大きなフロントガラスで視認性も高く、運転しやすいのが特徴です。

ほかミニバンの中古車をメーカーにこだわらず探してみたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

[関連記事]高コスパのミニバン中古車を探すポイントと、おすすめ車種を紹介のサムネイル
高コスパのミニバン中古車を探すポイントと、おすすめ車種を紹介
人も荷物もたくさん載るミニバンは便利で、幅広く支持されています。安い中古車ミニバンを探す人も多いですが、選び方を間違えれば「使いづらい」「故障した」など購入後のリスクもあります。そこでこの記事では選び方のポイントやおすすめ車種を解説します。

【まとめ】手ごろなミニバンならセレナ、上質さならエルグランドの二択

この記事では日産のミニバンについて、以下のような点をお伝えしました。

現在一般の人向けの日産のミニバンは、セレナとエルグランドしかありません。

セレナは手ごろな価格が人気のファミリーカーで、エルグランドは高級なミニバンです。

商用として3車種新車販売されています。

中古車なら、お得に日産のミニバンが購入できます。

コンパクトなミニバンは日産からは販売がないので、代用としてコンパクトなのに意外なほど室内が広いキューブをおすすめします。

メーカーにこだわらないなら、トヨタのシエンタやホンダのフリードが良いでしょう。

【愛知限定!】来店不要の新しいクルマの買い方「remobii」がおすすめ

愛知県に住んでいて中古車の購入を検討しているなら、中古車ECサイト「remobii(リモビー)」がおすすめです。

手持ちのスマホやPCで、注文~納車まですべて完結できるのが特徴。

<「remobii」はこんな人におすすめ>

  1. 忙しくて販売店を見てまわる時間がない
    ⇒24時間いつでも、どこからでもクルマ選びが可能!
  2. 営業トークに惑わされず自分でゆっくり選びたい
    ⇒スマホやPCで満足するまで中古車を選び放題!
  3. 整備や清掃の行き届いた安心できる中古車を見つけたい
    ⇒すべて正規ディーラー車だから高品質で手厚い保証つき!しかも10日間は返品・交換無料

まだ始まったばかりのサービスで対応エリアが少ないものの、あなたが愛知県在住ならぜひチェックしてみてください。

良質な日産・ミニバンをさがす

おすすめ記事