remobii

きもちよく買おう、ここちよく乗ろう。

トヨタの認定中古車「T-Value」はおすすめ?特徴と探し方を解説

トヨタ 認定中古車

トヨタの中古車とはいえ、購入するなら良質で保証のついた車がほしいものですよね。

また、中古車を探している中で

「どうせ買うならきれいな中古車がほしい」
「トヨタで扱う中古車ならどれも同じ?」
「認定中古車が良いって聞いたけど、どう良いの?」

といった疑問や要望を抱えているのではないでしょうか。

メーカーや中古車販売店がメンテナンスを行い、その品質を保証できる証として「認定中古車」というものがあります。

トヨタの中古車にも「通常の中古車」と「認定中古車」があり、認定中古車のことを『T-Value(ティーバリュー)』と呼びます。

この『T-Value』は通常の中古車と違い、保証だけでなく徹底した修理・点検が行われていることから、「中古車とはいえ安全できれいな車がほしい」という人にぴったりです。

では具体的に『T-Value』には、どのような特典があるのでしょうか。

この記事でわかること

最後まで読めばトヨタの認定中古車について理解でき、あなたにとって向いているのかも判断できます。

向いていると判断できた場合、すぐに認定中古車を探すことができるよう画像つきで探し方の手順も解説しています。

いますぐトヨタの認定中古車検索がしたい人は下記の章からご覧ください
⇒「トヨタ認定中古車の探し方」の章を見る

まずはトヨタの認定中古車『T-Value』の特徴をご紹介していきます。

トヨタの認定中古車『T-Value』

トヨタの認定中古車「T-Value」

はじめに、「認定中古車」とは「正規ディーラーが独自に定めた厳格な規格を満たした中古車」のことです。

また一般的な中古車でも「販売店の名を冠した認定中古車」や「中古車検索サイトによる認定中古車」があります。

販売店による「認定」を受けた中古車

ディーラーの基準で選ばれたメーカー認定中古車ではないので、間違えないようにしましょう。

そしてトヨタの認定中古車は『T-Value』と呼ばれます。

まずは『T-Value』が、どのようなサービスなのか説明していきます。

1.品質を保証する3つのサービス

T-Valueは、レクサスを除くトヨタ系列の中古車販売店で扱われる認定中古車のことを指します。

ディーラーだからこそ可能な手厚い保証が付くことが大きなメリットといえます。

大きな特徴として「3つの安心(まるごとクリーニング、車両検査証明書、ロングラン保証)」が挙げられます。

(1)まるごとクリーニング

  • 洗剤を使った室内の清掃、消臭・除菌
  • 外装の洗浄、ボディは磨き上げ、コーティング

(2)車両検査証明書

  • トヨタ認定車両検査員による検査
  • 車両の点数と傷の程度や場所がわかる車両展開図を記載

(3)ロングラン保証

  • 全国約5,000箇所の店舗で保証修理が受けられる
  • 約60項目・5,000部品が保証対象
  • 最長3年間の延長保証

2.全ての中古車が認定中古車ではない理由

ここで疑問に思うのがトヨタの中古車には、「普通の中古車」と「認定中古車」の2つがあるということです。

トヨタ認定中古車限らず、ロングラン保証をすべての中古車につけて販売しています。

しかし、まるごとクリーニングと車両検査証明書はすべての中古車に付帯していません。

その理由は販売店によって異なりますが、トヨタブランドとしてふさわしいと思われる車両状態であることが前提であるともいわれています。

例えば、「修復歴あり」「過度な走行距離数」「低年式による過度な車体の劣化」がある中古車は、状態が良いとはいいきれません。

そのため一定基準をクリアした中古車が「認定中古車=T-Value」の称号を付けられているということです。

※一口メモ

トヨタでは中古車のことを『U-car』と呼ぶ。

3.アクア・プリウスなどのハイブリッド車も対象

もちろんハイブリッド機構を搭載したアクアやプリウスも、認定中古車の対象です。

ハイブリッド車の認定中古車は『T-Valueハイブリッド』と呼ばれる名称に変わり、T-Valueとの大きな違いはハイブリッド機構が保証されることです。

保証期間内なら電池やモーターなどのハイブリッド機構を無償で修理してもらえるほか、ハイブリッドシステムを点検した際の診断書が付いてきます。

一般的な整備工場の中にはハイブリッドカーの修理経験が少ない所もあるようですが、メーカー直系が対応してくれる認定中古車なら安心して任せられます。

4.トヨタ車以外のメーカーもある

意外と思われるかもしれませんが、T-Valueにはトヨタ車以外の認定中古車も存在します。

国産車だけではなく、輸入車も取り扱っています。

トヨタ車以外であっても、高品質で手厚い保証の付いた車両が取り揃えられています。

マツダの認定中古車が欲しくても近所にディーラーがなく保証を受けるのが面倒なら、トヨタの保証が付いたマツダ車を買うこともできます。

メーカー系列ならではの手厚い保証を、他メーカーの車でも受けられます。

この章では、トヨタの認定中古車「T-Value」の特徴を解説しました。

次はT-Valueにどんなメリットがあるのか具体的に解説していきます。

T-Valueのメリット3つ

T-Valueのメリットは、以下の3つであるといえます。

これらのメリットからいえるのは、「手厚い保証や質の高い中古車」に魅力を感じる人にこそT-Valueがおすすめだということです。

具体的にどんな人に向いているのかについては「T-Valueがおすすめな人」の章で説明していきますので、早く結論が知りたい人はこちらを先にご覧ください。

それでは、メリットをひとつずつ説明していきます。

1:一般的な中古車の価格と大きな差がない

認定中古車というと高額なイメージがありますが、トヨタの認定中古車の場合は一般的な中古車の価格と大きな差がありません。

長く続く不況、車所有への価値観の変化などさまざまな理由から、近年、新車の販売台数は徐々に減少し続けています。

しかし、新車の販売台数は減少傾向でもディーラーの販売店数はほぼ横ばいです。(以下の図参照)

販売店の数は変化がないのに対し、新車販売台数が微減を続けている。

日本自動車販売協会連合会の統計データを基に作成

それはなぜか。理由は「ディーラー自ら中古車の販売にも注力し始めたから」です。

つまり、ディーラーの販売店は他メーカーだけでなく、一般の中古車販売店とも競合することになったのです。

そのため、サービスだけではなく価格も割安な中古車が増えてきているのです。

たとえば、似た条件の日産・エクストレイルで比較すると…

  • トヨタ認定中古車…217万円
  • 一般的な中古車…248.8万円

でした。
このケースでは、30万円も安く買うことが可能。
※年式:2016年式、走行距離1万~2万km、修復歴なし、ハイブリッド・エマージェンシーブレーキで比較

ただし、一般の中古車同様に値引きは期待できないと考えておきましょう。

車両によっては、車両価格が安く手厚い保証が受けられることもメリットです。

メリット2:さらに高品質な車両を選ぶことも可能

トヨタのT-Valueで特筆すべきは、さらに高品質な認定中古車『T-Valueプレミアム』が用意されている点です。

通常のT-Valueよりも、さらに品質が高いうえに手厚い保証を受けることができます。

レクサス車あるいは中型クラス以上のトヨタ車を対象に、以下の厳しい7つの項目を満たした高品質車だけがプレミアムに認定されます。

「T-Valueプレミアム」の条件

  1. 初年度登録5年以内
  2. 走行距離5万km以内
  3. 全レクサス車あるいは中型クラス以上のトヨタ車
  4. 車両検査証明書4点以上
  5. ロングラン保証2年(通常のT-Valueは1年)
  6. ワンオーナーまたは試乗車
  7. 最新のナビソフト

ハイブリッド車には「T-Valueハイブリッドプレミアム」が用意されています。

新車と比べてそん色のない品質・サービスが受けられることも、トヨタ認定中古車の大きなメリットです。

ここまではT-Valueならではのメリットをご紹介してきましたが、併せてT-Valueのデメリットについてもお話していきます。

T-valueのデメリット3つ

T-Valueのデメリットは、以下のとおりです。

この3つをふまえると、「メーカーにこだわらずたくさんの車両の中から探したい」という人はT-Valueでは満足できる中古車探しは難しいでしょう。

とにかくたくさんの候補から自分の条件や好みで絞り込んでいきたい人には、カーセンサーグーネットなどの検索サイトで一般の中古車から探していくほうが合っています。

順にひとつずつ説明していきます。

デメリット1:トヨタ車以外の在庫数が少ない

トヨタの認定中古車なので、トヨタ車以外の販売台数は決して多くありません。

トヨタの認定中古車は、主にトヨタの系列店で下取りした車両を中心に販売しているため、トヨタ車以外の車種は充実していません。

実際にトヨタの認定中古車を調べると、以下のような検索結果が出ました。

トヨタ認定中古車のメーカー内訳

  • トヨタ:38,923件
  • 日産:1,477件
  • ホンダ:1,423件

※トヨタ公式サイトで検索
※上記メーカー以外、およびレクサス車は割愛

トヨタ車自体の流通量が多いので単純な比較はできませんが、それでも他社の中古車は極端に少ないことがわかります。

他メーカーの中古車がみつからない人は、そのメーカーの認定中古車を検討したほうが良いでしょう。

T-Valueを購入すると決まっている人には問題ないかもしれませんが、トヨタで他社中古車の購入も視野に入れている人にとってはデメリットといえます。

デメリット2:他メーカー同様のサービスは受けられない

レクサス車を選ぶ場合はレクサス独自に提供するレクサス認定中古車(CPO)同様のサービスを受けることができません。

これは、T-ValueとT-Valueプレミアムのどちらにもいえることです。

またレクサス社によるレクサス認定中古車には、「G-Link」というテレマティクスサービスが2年間付帯します。

しかし、T-Valueには適用されないため「G-Link Lite」に加入するしかありません。

「G-Link/G-Link Lite」2つの差は、レストランやホテルを予約してもらえる「オーナーズデスク」の有無です。

普段からレストランやホテルを頻繁に利用しない人には、気にならない差といえるでしょう。

どうしてもレクサスならではのサービスが受けたい人は、レクサスの認定中古車「CPO」からの購入をおすすめします。

レクサスの認定中古車について、さらに具体的に知りたい人はこちらの記事もおすすめです。

[関連記事]レクサスの認定中古車はなぜ高い?メリットと選ぶべき理由を徹底解説のサムネイル
レクサスの認定中古車はなぜ高い?メリットと選ぶべき理由を徹底解説
高級車であるレクサスの中古車を購入するなら、少しでも質のいいレクサスを探したくなります。そして“一流”だと言われるにふさわしく、「レクサス LS500」は新車で約1,000万円します。あなたがレクサスの「認定中古車」「その他中古車」どちらを購入すべきか判断するための情報をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

デメリット3:古い車両は置いていないことが多い

トヨタだけではなくメーカー系の認定中古車すべてにいえることですが、古い車両は置いていないことがほとんどです。

置いていたとしても、保証のある「T-Value」としては販売されることはないと考えておいたほうがいいでしょう。

認定中古車はメーカーの信頼がかかっているため、壊れるリスクの高い低年式の車両や走行距離の多い車両を取り扱うことは少ないからです。

実際、MR-Sやセリカといった過去の名車を検索すると、MR-Sは2台、セリカは1台(いずれもT-Value)しか販売されていませんでした。

古い車でもしっかりした保証が欲しい人は、専門店で購入することをおすすめします。(上記2車種は、どちらも専門店が存在する)

ある程度新しい年式の車を検討している人には影響がありませんが、過去の名車に乗りたい人には選択肢が少ないので、デメリットといえるでしょう。

ここまでは、T-Valueのメリット・デメリットをご紹介しました。

あなた自身に当てはめたとき、メリット・デメリットが重要なポイントかどうか判断できたでしょうか。

この内容をふまえて、次にT-Valueがおすすめな人とおすすめではない人についてお話していきます。

T-Valueがおすすめな人・おすすめではない人

T-Valueがおすすめな人・おすすめではない人

ここまでのメリット・デメリットをふまえ結論として、

  • T-Valueがおすすめな人は「中古だが少しでも新車に近い状態を求める人」
  • おすすめではない人は「トヨタ車以外にも検討している人」

ということがいえます。

まずは「おすすめな人」について解説していきます。

おすすめな人は「中古だが少しでも新車に近い状態を求める人」

すこしでもきれいな状態の中古車を購入したい人には、T-Valueがおすすめです。

内外装ともに徹底的に洗浄・清掃が施されるサービスが付いているからです。

しかもトヨタは、全国で最も店舗数の多い自動車メーカーであることが強みです。

拠点数は約5,000箇所もあるので、万が一の故障のときでも安心です。

一方、ネットで遠方にある一般的な中古車販売店から購入した場合は、保証が付いていても対応は困難です。

また、中古車価格が一般の中古車販売店のものと変わらないこともメリットです。

おすすめではない人は「トヨタ車以外も検討している人」

逆にトヨタ車だけに限定できていない人や、他社の中古車でも妥協したくない人には、T-Valueはおすすめできません。

前述したとおり、T-Valueの多くはトヨタ車が中心で、他社の中古車は在庫数が多くないからです。

たとえば、クラウンと日産・スカイラインやメルセデスベンツ・Cクラスで悩んでいた場合、クラウンの数は多いですがスカイラインやCクラスの車両はほとんど見られません。

つまり他社の中古車は他で探すか、少ない在庫の中から妥協して選ぶしかありません。

おすすめできないタイプの人だった場合は、こちらの記事では「トヨタ以外の認定中古車」についても解説していますので、参考にご覧ください。

[関連記事]認定中古車で安心カーライフを!頼れる保証内容とメリット・デメリットのサムネイル
認定中古車で安心カーライフを!頼れる保証内容とメリット・デメリット
「認定中古車」ってよく聞くけど、どんな特徴があるのかよくわからないですよね。単なる中古車より「何となく良さそう」とは思うものの具体的に説明できない人も多いです。この記事では認定中古車の特徴や新車・通常の中古車とどう違うのかがくわしく解説しています。

トヨタ認定中古車の探し方

特定の車種が欲しくなったとき、その車種が認定中古車に取扱いがあるのか調べる方法を解説していきます。

認定中古車を探す方法には「店舗」と「インターネット」があります。

店舗を探す場合もやはりインターネットが便利で、最寄りの店舗を探すことができます。

インターネットで認定中古車を探すには、「GAZOO」または当サイト「remobii」が便利です。

remobii(リモビー)は、店舗へ行かず自宅に居ながら中古車が購入できるオンラインサービスです。

remobiiトップ

パソコンだけではなく、スマホからも操作することが可能です。

そして今回は「remobii」を使って認定中古車を探す方法をご紹介していきます。

認定中古車の見分け方

remobiiによる認定中古車かどうかの見分け方を、5ステップでご紹介していきます。

認定中古車の見分け方

  1. 「remobii」にアクセスする
  2. 「メーカー・車種から選ぶ」をクリックする
  3. 希望する車のメーカーを選ぶ
  4. 検索したい車種を選ぶ
  5. 車両の欄に「トヨタ認定中古車」を書いているものを確認

では、検索したい車種がクラウンアスリートと仮定して解説していきます。

ステップ1:「remobii」にアクセスする

くるまDELIトップ

インターネットの検索ページから「remobii」と入力して、remobiiのページへアクセスします。

こちらのリンクからでも移動できます。 ⇒「remobiiトップページ」を見る

ステップ2:「メーカー・車種から選ぶ」をクリックする

「remobii」のトップページから「メーカー・車種から選ぶ」のボタンをクリック(タップ)する

トップページにある「メーカー・車種から選ぶ」をクリック(スマホならタップ)します。

※ミニバン、クーペなどボディタイプで検索したい場合は「ボディタイプから選ぶ」、予算で検索したい場合は「価格から選ぶ」からも検索可能

ステップ3:希望する車のメーカーを選ぶ

メーカー選択画面で「トヨタ」を選びクリック(タップ)する

希望するメーカー(ここではトヨタ)を選んでクリックします。

ステップ4:検索したい車種を選ぶ

車種選択画面で探している車種を選択しクリック(タップ)する

「カ行」に並んでいる「クラウンアスリート」をクリックします。

(ここでは例として「クラウンアスリート」を検索します)

ステップ5:車両の欄に「トヨタ認定中古車」を書いているものを確認

選択した車種の中古車情報が一覧で表示される

クラウンアスリートの検索結果が表示されます。

一部をアップにした画像

認定中古車かどうかを確認するには、車両の情報欄に「トヨタ認定中古車」という文字があるかどうかで判別することができます。

車種・グレードの表記下に記載があるのがわかります。

この表記があるものが「認定中古車」と判断できるわけです。

検討中の車種があれば、一度試しに検索してみてください。

次は、認定中古車以外にも保証の手厚い中古車が存在するのか解説していきます。

認定中古車以外にも保証の手厚い中古車はある!

トヨタの認定中古車で欲しい車がなかったり近くに店舗がなかったりする人には、中古車販売店で購入を検討されると思います。

その際は販売店独自の保証を付けることをおすすめします。

一般の中古車販売店であっても、範囲が広く期間の長い保証を付けた車両を販売している場合があるからです。

一部の車種では「カーセンサーアフター保証」のような手厚い保証を選ぶことが可能です。

特定の車種に特化した専門店では長期の保証が付くこともあります。

ただし、一般的な保証であれば内容に注意する必要があります。

もしエンジンやミッションといった「走行するのに重要な部品」だけに保証が限定されている場合、エアコンやカーナビなどの高額な修理には対応してもらえません。

利用するときは、慎重に選ぶようにしましょう。

【まとめ】良質なトヨタの中古車は『T-Value』

本記事では、トヨタの認定中古車について理解でき、自分にとって向いているのか判断できるような内容をお伝えしました。

記事の中でお伝えしたことを要約すると、以下のとおりです。

この記事のポイント

  • 認定中古車
    正規ディーラーが定めた厳格な規格を満たした中古車
  • トヨタ系列の中古車販売店で扱われる中古車がT-Value
  • T-Valueはハイブリッド車や他社の中古車も取り扱っている
  • T-Valueのメリット:
    • 延長保証が可能
    • 安い
    • さらに高品質な車両もある
  • T-Valueのデメリット:
    • 他社の中古車は少ない
    • レクサスのサービスには劣る
    • 古い車両の取り扱いは少ない
  • 新車に近い中古車ならT-Valueがおすすめ
  • トヨタ車以外も視野に入れるならT-Valueはおすすめできない
  • remobiiなら店舗へ行かずに中古車が買える
  • 認定中古車以外に手厚い保証はある

トヨタの中でも良質な中古車をほしい人は、認定中古車の『T-Value』に絞って車選びをするといいでしょう。

中古車を検索